森泰斗騎手の負傷について(速報)

 平成30年5月25日(金)に森泰斗騎手(船橋 松代眞厩舎)が、大井競馬第12レースにおいて7号馬リゼコーフィー号に騎乗中、馬体に故障を生じたため落馬し負傷いたしました。
 森泰斗騎手の状況ですが、検査の結果、現在のところ判明しているものは、右まぶたの上の骨の骨折で、脳に異常は認められないとのことですが、一週間程度入院し精密検査を行っていくそうです。
 なお、診断結果及び以降の騎乗等については、判明次第お知らせいたします。